あかつき療法院 院長自己紹介

プロフィール画像

院長 長野秀暁 (ながの ひであき) 1968年生まれ

1991年3月 国家資格 あんまマッサージ指圧師免許取得
1992年3月 国家資格 鍼師免許取得・灸師免許取得。
同年、花田学園 日本鍼灸理療専門学校卒業。
鍼灸、東洋医学、リハビリ、指圧マッサージ、無痛バランス療法、理学整体、オステオパシー、動体療法、無痛ゆらし療法、バイオメカニクス、さとう式リンパケアなどのさまざまな技術を学び臨床経験を得る。
2001年 無痛バランス療法 あかつき手効院 開院。
2014年 生体力学(バイオメカニクス)に基づいた骨格理論と鍼灸医療(東洋医学)に基づいた身体理論を確立し 姿勢バランス整体 あかつき療法院と改名。

用語:バイオメカニクスとは(Wikipedia.)

院長の思い:はじめての方へ、施術の特徴・方針>>

プロフィール>>

その他

高校時代、少林寺拳法を学び准拳士初段。 河口湖フルマラソン出場。

何故、力学なの?

僕の高校2年の時の担任の先生は「サイエンスプロデューサー」で有名なあの「でんじろう先生」です。米村でんじろうサイエンスプロダクション(外部リンク)。物理部に属し、昼休みはよく物理室で遊んでいたものです。

今はそのときの影響が強く、体を診るときも、物理的な観点から観察してしまうんです。体(骨格や内臓の配置)を高性能な構造物や建築物としてとらえると、いろいろなことが見えてきます。

何故、内臓疾患や各器官の疾患に詳しいの?

僕はもともと鍼灸学校で東洋医学を勉強していました。東洋医学には「すべての疾患は五臓六腑の異常によって起こる」という概念があります。今となっては西洋医学的な見地で鍼灸を行っている人が増えましたが、本来は単純な肩こりや腰痛でも内臓と関連付けて観察(触診など)をしていくのです。

僕の場合、とくに内臓の観察と触診に力を入れて勉強していたので、今のあかつき療法でもそれが生きているというわけです。

ひとこと

病院や他療法で治らない体の不調でお悩みでしたら一人で悩まないで お気軽にご相談ください。
全力でお手伝いいたします。

↑Page Top へ

ブログバナー

料金・時間・MAP

施術料金(回数券あり)や営業時間、所在地や地図のご案内。

プロフィール画像

院長:長野秀暁 1968年生まれ

  • 1991年3月 国家資格 あんまマッサージ指圧師免許取得
  • 1992年3月 国家資格 鍼師灸師免許取得
  • 2001年 あかつき療法院 開院。

プロフィール>>

はじめてご来院の方へ